紹介する TEL メールフォームで予約
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

腰痛 | 豊橋市の整体 産後の骨盤矯正・人をよくするプロが通う 仁見接骨院

お問い合わせはこちら

腰痛でお悩みの方へ







お客様の喜びの声


体の歪みが整うと腰痛が改善する!?



辛い腰痛を早期に改善

腰痛と言えば今や万人が経験する国民的な症状ですが、実はその約8割程度は医学的に原因が特定できないと言われており、様々な要因が影響して痛みが生じていることが考えられます。特定できる原因としては、椎間板ヘルニアや圧迫骨折、骨粗しょう症などが挙げられます。

腰痛の原因

腰痛の原因はそのほとんどが特定できないもので、主に生活習慣からくるものだと考えられます。

長時間同じ姿勢で座っている

デスクワークなどで長時間同じ姿勢で座っている場合、継続的に椎間板や筋肉に負担がかかります。この状態が続くようですと腰痛を引き起こす要因となってしまいます。

猫背の姿勢が癖になっている

猫背の姿勢を続けていると腰や背中に負担がかかり筋肉が緊張します。この際、腰や背中の筋力が弱まっていると原因となります。

重い物を持ったとき

これは「ぎっくり腰」が該当します。病院での診断名は「急性腰痛症」。代表的な例として重い物を持つときにしっかりと膝を曲げて持つのではなく、腰で持とうとすることで一気に腰に負担がかかってしまい引き起こされます。

腰痛の改善方法(ワンポイントアドバイス)

腰痛は生活習慣に起因することが大きいので、普段から意識して対応していくことが望ましいでしょう。

適度に運動し筋肉をつける

腰や背中の筋力が弱まっていると、その分負担がかかった時に耐えることができなくなります。その為、適度な運動を行い筋力を保つだけでも、予防&改善効果が期待できます。

ストレッチをする

筋肉が緊張している(硬くなっている)状態でも腰痛は起こりやすいです。適度なストレッチを行い、筋肉の緊張を解いてあげるだけでも効果が期待できます。

正しい姿勢を意識し、長時間同じ姿勢を維持しない

腰に負担がかかる姿勢を長時間続けることが良くないことはもちろんですが、実は正しい姿勢を長時間続けることも望ましくありません。同じ姿勢でいるとずっと同じ所に負担がかかってしまい、負担の大きさは違えど徐々にダメージが蓄積されていきます。ですので、適度な休憩や散歩、軽い体操やストレッチなどで、緊張してしまった筋肉をほぐしてあげることが大切です。