紹介する TEL メールフォームで予約
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

はたのクリニック | 豊橋市の整体 産後の骨盤矯正・人をよくするプロが通う 仁見接骨院

お問い合わせはこちら


 

診療時間

月.火.水.金 9:00~12:00 15:00~18:30 ◎土 9:00~13:00

休診日 木.日

Kind & Smile
小さなお子さまから高齢者の方まで。
豊橋市の皆様の安心と笑顔のために、
やさしい診療、的確な診断を心がけます。
耳や鼻やのどの調子が悪かったり、風邪などで「ちょっと困ったな」という時…どうぞお気軽にご相談ください。
「はたのさんなら安心」「とりあえず見てもらう」と思っていただけるクリニックを目指しています。

 

子どもの耳鼻科PEDIATRICS

子どもの急な体調不良(熱、せき、喉の痛み、鼻水、鼻づまりなど)を幅広く診察します

特にくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの風邪の初期症状・アレルギー症状はお任せ下さい。

風邪のウイルスや細菌が耳に入ってしまうと、急性中耳炎になります。
鼻づまりから急性副鼻腔炎になり、慢性化すると慢性副鼻腔炎(蓄膿症)になります。
また、のどの痛み・高熱をくりかえしている場合には扁桃炎である可能性があります。

このように耳・鼻・のどの症状は関連しあっています。耳鼻咽喉科はこのような病状の専門家です。

また、子どもは自分の体調不良を言葉で表すことがうまくありません。
そのため、おうちの方から見て、いつもと様子が違うなと感じたらお早めにご相談ください。

ささいなことだから、この程度で受診するなんてと遠慮する必要はありません。
「様子を見ればよいのか」「悪い病気ではないか」がわかれば、おうちの方も安心できると思います。

こんな症状・処置もおまかせください

  • 鼻水を吸ってほしい
  • 耳あか取り
  • いびきをかくので調べてほしい

「この程度のことで来ていいのかしら」と言われることがありますが、どれも保険診療と認められている医療行為です。
おうちでうまくできずに困ったり、どうしようと心配されたりするようでしたら、ぜひご来院ください。

当院が大切にしていること

ゆっくり、お話しながら治療

慣れない場所で、知らない人が、痛そうな処置をしてきたら、怖いと思うのは当然です。
ですので、できるだけゆっくり、お話しながら治療をするように心がけています。
治療に対して恐怖感を持ってしまうのは、その後の人生に良くないと思うからです。小さい子も処置に慣れてくると頑張れるようになりす。

ご家庭に合わせた薬の処方

私も育児をしているので感じることですが、保育園などに通っていると、お昼のおくすりを飲むのは難しいですよね。ですので、なるべく1日2回の服用にしたり、服用のタイミングを調整したりして、おくすりを処方するようにしています。

お子さんが飲みやすい薬の形状

錠剤は苦手、粉薬は大丈夫、甘いおくすりは飲んでくれるなど、おくすりの好みがあると思います。お子さんが飲みやすいように調整できますので、ぜひお申し出ください。

詳細はこちら⇒https://hatano-ent.com/index.html

 

 

.