MENU
TEL メールフォーム

バレーボール治療

豊橋、豊川、豊橋駅の仁見接骨院で適切なバレーボール治療

日本ではプロリーグとは言えないものの、プレミアと呼ばれるバレーボールリーグの存在によって日本におけるバレーボールのレベルをある程度一定に保つことができています。これにより、日本でもまだまだバレーボールに親しむ青少年も非常に多くなっていますが、生傷が絶えないスポーツであるのも間違いありません。そのため、選手生命を少しでも長くするためにバレーボールに特化した治療が求められるのです。豊橋、豊川、豊橋駅の仁見接骨院では適切なバレーボール治療を進めています。

プレイ中、アッタク着地後左膝に痛みを覚え 整形外科受診。

半月板損傷と診断され、痛み止めと湿布とストレッチ指導を

受けた女子高校生。膝の痛みで、歩行困難・・。

練習ができないコト、自分の身体がままならないコトに

涙していました( ;  ; )

1回の施術で、ふつうに歩ける♪1回の治療でジャンプできる!!

と、スキップしていました♪(^^)

おばあちゃんの紹介で来院された、女子高生。

おばあちゃんとお母さんに感謝していた姿に

先生は感動しましたょ。

 

エキテンの口コミにお母さんがしてくださいました。

『びっくりしました!』

先日、バレーボールの練習中、膝を故障した娘。

今日の朝は、歩くのも困難な状態でした。

走ることも飛ぶことも出来ず、部活ができないことが

苦痛になってたところ、私の母の紹介で仁見接骨院さんを知りました。

ワラにもすがる思いで治療してもらったところ、終わった時には、

走れる、飛べれる。

本当に信じられないくらいの結果でした。

一番本人が喜んでました。もっと早くに知りたかったです!!

バレーボールと言えばジャンプはもちろんですが、ブロックなどでボールを止めなければなりませんのでボディへのダメージは凄まじいものです。また、捨て身でレシーブすることも非常に多いので、全身に様々な不具合がプレーヤー本人も想像以上に負っている場合もあるでしょう。豊橋、豊川、豊橋駅の仁見接骨院では、プレー中に怪我を負いにくい体を作り上げるためにバレーボール治療も役立てることができるのです。

豊橋、豊川、豊橋駅の仁見接骨院でご提供するバレーボール治療は患者さまの怪我の状態を良く見極めてから進めますので、患者さまの生活状況にも合わせたピッタリの施術をご提案できます。

当院へのアクセス情報

所在地〒440-0011 愛知県豊橋市牛川通3-1-13
駐車場5台あり
電話番号0532-62-3302
予約予約優先 スマホでも予約可
休診日日・祝 / 水・土(午後)