MENU
TEL メールフォーム

四十肩、五十肩

四十肩・五十肩の徹底改善は豊橋、豊川、豊橋駅の仁見接骨院へ!

四十肩・五十肩とは

腕が上がらない、夜寝返りを打つと痛くて目が覚めてしまう。

このような症状で困っていませんか?

四十肩・五十肩と呼ばれていますが、正しくは「肩関節周囲炎」といいます。

簡単に説明すると肩を動かす筋肉が炎症を起こし縮まっている状態です。

「四十肩・五十肩」と「肩こり」の違い

「四十肩・五十肩」と「肩こり」は、共に同じ肩周辺に起こる症状ですが、

肩こりの多くが「筋肉の血行不良」によって引き起こされるものに対し、

四十肩・五十肩は、肩の関節周囲の靱帯・筋・腱・関節包などに炎症を起こし、

関節の動きを悪くしてしまうものと言われています。

また、痛みや炎症は、周囲の筋肉をかたくしスムーズな動作を阻みます。

さらにこれが痛みを増強させ、より動かしにくくなるといいう、

悪循環が繰り返されるのです。

四十肩・五十肩の「急性期」と「慢性期」の治療に関する対処の基本

「急性期」

関節に起きている炎症が強く、痛みも非常に強い。また、運動制限も強い

→ 安静

「慢性期」

炎症もおさまりだし、急性期の激しい痛みから、鈍い痛みに変わる。

運動制限は無理に動かすと痛む。

→ 患部を温める(患部を冷やさない)

→ 運動療法

→ マッサージ

仁見接骨院では症状を確認し、硬くなった筋肉や関節によく効く電気施術を行ったり

必要ならマッサージやストレッチをして軟らかくしていきます。

関節の可動域を徐々に大きくすることで日常生活の痛みが取れていきます。

加齢と共により深刻さが際立つ肩の痛み。

中高年になると多くの方が、四十肩・五十肩と呼ばれる慢性痛に

悩まされるようになるでしょう。

この2種類の肩の痛みは発症頻度や傾向などは若干異なるものの、肩自体を上げて

動かすことがしにくくなることは共通点として存在しています。

この大体の要因と言えば、肩の中の液胞に石灰質が溜まることによるでしょう。

豊橋、豊川、豊橋駅の仁見接骨院は、四十肩・五十肩を効果的に治療できる

仕組みを持ちます。

医療機関で上述の石灰質の除去を行うことも可能ですが、

体質によって再生しやすい方もかなりいらっしゃる訳です。

これでは抜本的な治療とは言えませんし、再度痛みを感じるようになるのは

時間の問題でしょう。

豊橋、豊川、豊橋駅の仁見接骨院では、四十肩・五十肩など痛みのある

マイナスの身体を痛みのないゼロの身体に、そして痛みがでにくい

身体にすることも可能です。

豊橋、豊川、豊橋駅の仁見接骨院は女性柔道整復師である院長による

優しい施術をご提供していますので、女性の患者さまもお休みの日に

関わらずに気軽にご来院になれます。

当院へのアクセス情報

所在地〒440-0011 愛知県豊橋市牛川通3-1-13
駐車場5台あり
電話番号0532-62-3302
予約予約優先 スマホでも予約可
休診日日・祝 / 水・土(午後)