MENU
TEL メールフォーム

バスケ治療

良質のバスケ治療は豊橋、豊川、豊橋駅の仁見接骨院にて!

小学生から気軽に行えるバスケは学校体育の定番となっています。しかし、中学生・高校生となればなるほどその運動レベルも激しくなって行きますので、バスケの最中に怪我を負ってしまう機会も急増するのです。バスケはジャンプを伴うスポーツなので、下半身の不具合が重症化することもあります。また、比較的固いボールによって体に外傷を受けることも多く、バスケは意外に子供たちに多くの怪我をもたらしているのです。豊橋、豊川、豊橋駅の仁見接骨院では、痛みのでない治療を行っています。

4歳の時から膝が夜中になると痛くてないてた4年生の男の子。

いまは、バスケ少年となり練習後に 両膝の裏がなにもしなくても

痛くなり、大好きなバスケの練習が 悲しくなると話してくれました。

1回の施術で、歩くのもバスケ後の痛みもなくなったと

寡黙な少年が話してくれました。

    治療前    ➡   治療後

    治療前    ➡   治療後

 

少年のお母さんがエキテンに投稿してくださいました

『子供の膝痛,姿勢』

小4の息子がミニバスの練習後に膝が痛くてつらい,

また4歳の頃から膝が痛くて夜中に泣いて起きるということが

多々あったのと;猫背で姿勢がとにかく悪いため,

仁見接骨院がいいと紹介され行ってきました。

 女性の先生で,姿勢の写真撮影から所見・説明まできちんと

わかりやすくしていただきました。

まずは痛みをとることからと治療が始まり,終わってみると,

痛みはものすごく軽減され,姿勢もよくなっているでは

ありませんか!

母が感動しました。次の治療も期待してます!

同じチームの子にも進めてみようと思います。
 

ご両親が、我が子を想う気持ちに いつも私は目頭が熱くなります。

バスケの場合は転倒することも多く、骨折や脱臼に発展することも大いにあり得ます。その後、整形外科などで骨折を改善できても、痛みなどに悩まされる日々が延々と続いて行くこともあるでしょう。この場合はバスケ治療を進めて、徹底的なリハビリを進めることが適切と言えます。痛みの解消は整体治療で優しく骨格矯正を進めることでバッチリですが、豊橋、豊川、豊橋駅の仁見接骨院では女性院長による施術になりますのでより優しい治療が受けられるのです。

豊橋、豊川、豊橋駅の仁見接骨院ではバスケで痛めた患部だけでなく、その原因となるものを全身に渡って良く見極めて抜本的なバスケ治療に繋げて行きます。

当院へのアクセス情報

所在地〒440-0011 愛知県豊橋市牛川通3-1-13
駐車場5台あり
電話番号0532-62-3302
予約予約優先 スマホでも予約可
休診日日・祝 / 水・土(午後)